音浴の経過

iphone6
iphone6


先日、我が家のリビングに戻ってきた
『波動空間スピーカー』で
ここ毎日レコードをかけて音浴を楽しんでいます。
スピーカーから音を流して今日で5日目になりました。
目に見えて大きく何かが変わったというような事ではないのですが
スピーカーが戻る前とその後では
自分の内側の感覚に違いを感じているところです。

それはスピーカーを持ち帰った日から始まってました。
すでに当日視聴済みの状態だったことが作用したことは確かで
その時の問題に対する否定的(私の場合は自虐的になりがち)な感覚が
ある事は知っていたけれど、不思議と自分のお腹辺りが
気力で満たされて行くのを感じていました。

スピーカーの設置と同時に
部屋のエネルギーの通りが良くなったことは
先日のブログの中でも触れましたが
通りが良くなった分、家庭内でも(特に夫とは)
色々と滞っていたものが表面化してきています。
そんな時、感情に振り回されそうな自分もいますが
自分の底辺にどこか安定感も感じていて
どこからともなく内側に向かう気力が湧いて来ます。
それ自体が私にとっては嬉しいことでした。

この波動空間スピーカーで受ける音(波動)の作用は
その人に寄ると思いますが
私の場合は、自分の底辺部分のブレが調整されていくというのでしょうか。
自分の中の安定感として認識されていく感じです。
まだ薄っすらとですが、そこには希望の様なものが感じられて
肯定的な気持ちになります。
この感覚は持続したいですね。

作り手の想いが細かい部分にわたって搭載された作品は
物としても存在感を放つんでしょうね。
やはりエネルギーなんだなぁ。
外見まで新しく見えてきました。

ひと言で言うなら
「改造して良かった〜♡」

それにしても音の通りがいいので
階下に結構響いてるのではないかと
時々心配になりますけども(笑)



スピーカーの効能

OM-3
Olympus OM-3


我が家の波動空間スピーカーは
さらなる進化を搭載するため
製作者の手元に里帰り中なのですが…

夫がプレーヤーの側でポツリー。
「スピーカーがないと寂しいね」

えっ?!な、なんてカワイイことを…
スピーカーが我が家にやってきた頃を思い起こせば
当時は夫の怒りと不満を買ってヒヤヒヤだったのに
そんな言葉が出てくるなんてー。

思い起こせば約1年前、
私にはスピーカーの支払いに対する不安や後悔があって
充分なお金を生み出せてない自分に対して(スピーカーに限らず)
とっても否定、抵抗してたって事を
つい最近認めたばかりでした。

ひと悶着の時の夫の怒りやイライラは
そういう自分自身に対する怒りだったんです。
今頃腑に落ちたという訳です。

スピーカーはすっかり我が家の一員となり
ここ1年で私たちの感情面に揺さぶりをかけてくれました。

「うん、ホントにね」
夫に返答しながら
とても優しい気持ちになりました。






OM-3
Olympus OM-3

音って、自分の内側への影響が
大きいなって改めて感じています。



反応



昨日はMiekoのツアーワークで
辻井伸行さんのピアノコンサートに行ってきました。

演奏素晴らしかったです。
音がクリアで優しくて力強くて繊細でー
演奏する人が放つ音の波動とエネルギーのスゴさに
身体は素直に反応を起こしましたが
それを受け取りきれない今の自分の状態も感じてました。
少し情けないような気持ちになりましたが
自分の状態を知る為の
ある意味、なんて贅沢な時間だったと後から思いました。

(一緒に参加したみなさん、ありがとう)





オフコースを聴きながら

iphone


今日はLP盤の整理ー。

久し振りに再会したLPの音源をかけ流し🎶の
ひとり盛り上がりでした。

さすがに年代的に古さを感じる音源が結構あると同時に
今聴いても古さを感じないものもあり
以前とは違う感覚で興味を惹かれるバンドなり曲なりがありました。
収穫ですね〜。

今日は聴いていて結構気分に乗ってきたのがこのLPです。
うん、思い出とセット感がありますね。

これは言わずと知れたオフコースのセレクション盤(帯に書いてありますね💦)
当時よく聴いていました。

ラストに入ってる「秋の気配」を初めて聴いた時
えつ?!男の人から女性を振る歌なんだと
状況を想像してドキドキドキー。
かなり気持ちを持って行かれた思い出があります。
記憶する限り、こんなハッキリとした歌詞で
男の人が女の人を振る歌に出会ったことがなかったので
その感覚がスゴいなぁと目に鱗でした。

はい、私も振られた頃によく聴いては
自ら感傷に浸りに行ってたという曲です(笑)
港の見える丘公園に行ったりしてー。
何だか私にもかわいい時代がありましたね。