気分転換に

iphone6 iphone6「合間」


短い時間で
サワクルミの端材を使った
ミニカッターボードをー。

サワクルミは柔らかいので
サンドペーパーですぐに削れます。
仕上げはクルミオイルで。

板が反り気味のままカッティングしたので
少し斜めってますがご愛嬌。

木の年輪模様の色合が綺麗で
小さくても見とれます。





手仕事

iphone6 iphone6「記憶」


長年使ってきた針刺しを
新しいものにしたいと思い
北海道に行く前に生地を選んでおいた。

亡くなった母方の祖母が
使ってた帯?!の生地。
合わせの台は母作の大きめなお猪口?!
手の込んだ作品ではないけれど
親子3代の合作になった。

実家でも手先の器用な母が
時々古い着物や頂き物の着物などを解いて
目が疲れるとボヤきながらも
やはりチクチクやっている。
縫い物もエネルギー使うし年齢とのバランス考えてね。

実は本来、家族の中でも
楽しいことに一番歯止めが効かないのは
母なのではないかと思っている。
ホントに好奇心旺盛。

今回思うところあり
使っていない生地を少し分けてもらって
持ち帰ってきた。
正絹や紬など好きな感じのものばかりが
揃ったので何だかうれしい。

こっちに帰ってきてから早速
事前に起こしておいた型紙をあてて
バック インとしても使えるような
数奇屋袋をひとつこしらえてみた。
ついでに虫眼鏡ケースもリハビリ兼ねてー。





コミュニケーション

iphone6 iphone6 「つなぐ」


今週は仕事休みの多かった夫との
コミュニケーション週間だった。

その間に楽しいこともあったけど
2度ほど些細な言葉のかけ違いで喧嘩のようになった。
楽しく過ごした後にやってくるこの感じ…
がっかりする自分もいるけど
それは夫も同じことだと思う。

今まで幾度もやってきた
夫とのやり取りの中のどこに
お互いが引っかかるのかを観察するのに
今回はいい機会だったかな。

キッカケはどちらも
夫の思い込みからの発言を
何気なく言い直した私に対して
ハラを立てる夫の態度に私が憤った訳だけど

その何気なくがキモだなぁと。
もしかしたら自分は間違ってないと
言いたかっただけかも知れない…。

自分が正しいという根拠はあるのかな?、
夫の思い込みだって
私が逆にそう思い込んでるだけで
もしかしたら私の方が、夫の主張してることに
当てはまる可能性があるかも知れないなと
ここまでを思い返してみると
…なるほどあるね。
心はようやく静まった。

気持ちの切り替えは
気づいた瞬間に起こるから面白いなぁと。
後は自分の思いに沿って動くと
次の展開が起こって
お互いの流れがスムーズになる。

この感じを何度も掴むしかないね。
今回はその動きに持っていくところが
大事だったような感じがする。







未熟ながらも

iphone6
iphone6


自分の作品が出来上がった時は
仕上がり具合が
自分の予想通りでもそうじゃなくても
楽しみな瞬間。

釉薬かけたあと、
釜焼き後の仕上がり具合がどうなるのかは
同じ土でも釉薬によってかなり違うので
私にはまだまだ分からないことばかりです。

それでも
今回は結構好きなテイストに
仕上がってきました。

使うのが楽しみです。




三段棚

iphone6
iphone6

ずっと気になっていた
キッチンの空スペースー。

3段棚をひとつ作製しました。

ホコリやチリが
下の段にダイレクトにたまらないように
脚付きの棚にしてみました。

気になっていた塗装の色味も
乾燥と共に思っていたより落ち着きました。

作ってみると愛着わくなぁー。

次の作製に向けての
改善点も色々ー。
こういう時はアイディアが湧いてくるから
楽しいですね。