未熟ながらも

iphone6
iphone6


自分の作品が出来上がった時は
仕上がり具合が
自分の予想通りでもそうじゃなくても
楽しみな瞬間。

釉薬かけたあと、
釜焼き後の仕上がり具合がどうなるのかは
同じ土でも釉薬によってかなり違うので
私にはまだまだ分からないことばかりです。

それでも
今回は結構好きなテイストに
仕上がってきました。

使うのが楽しみです。




三段棚

iphone6
iphone6

ずっと気になっていた
キッチンの空スペースー。

3段棚をひとつ作製しました。

ホコリやチリが
下の段にダイレクトにたまらないように
脚付きの棚にしてみました。

気になっていた塗装の色味も
乾燥と共に思っていたより落ち着きました。

作ってみると愛着わくなぁー。

次の作製に向けての
改善点も色々ー。
こういう時はアイディアが湧いてくるから
楽しいですね。


それでも…

iphone 6
iphone6



木の節を活かした細長プレートー。
杉のいい香りがします。


作りながら
立ち止まりながら
自分との対話は続きます。




半月型キャップ

iphone6
iphone6


今日もベランダから見る大きな月に
見とれてしまいました。

あと どの位この場所で
月の満ち欠けを見ることが
できるのかなぁ…。
そんなことを思います。

月にちなんだ訳ではないですが
半月のような
スピーカーのキャップを作ってみました。
我が家はベランダとその向かい合わせの窓を同時に開けて
風を通すようにしてるので
リビングは少し埃が気になるところー。
そこで埃がかからないように
キャップのようなものが欲しいなぁと思っていたところ
手元には最近手に入れた丁度いい木っ端があるではないですか…。

小さいので
思ったよりも手間がかかったけれど
出来上がってセットすると
何ともいい感じです。
ふざけて目に当てると
目玉にもなったり…(笑)

ピラミッド型もいいかもー。


一日中

OM-3
OlympusOM-3


昼間の落雷ー
光と轟音がすごかったですね。

今日はそんな中、家で杉の木っ端を削ってました。
木をナイフで削る作業は楽しいですね。

学生の時はよく鉛筆を削ってました。
芯を少し長めに尖らすのがよくて
(今でも好きです)
削りたての鉛筆で新しい紙に線を引く時の
ワクワク感を思い出してました。

先日、友人のお誘いで行かせてもらった『愛工房』
杉の木を低温乾燥させて
精油が残った状態のものを取り扱っています。
一般的な高温乾燥では飛んでしまう精油が
しっかりと残っているので
塗装も必要ないというステキな木材です。
身体にも環境にもとてもいい働きをしてくれます。

こちらは情報満載なので
又改めてー。

そこで手に入れた木っ端ですが
用途が色々思い浮かんだので
木工週間が始まってしまいました。

木屑が出ても気にならない作業場があったらなぁ…。