エコ洗剤スペシャル

今年の2月に初めて作ってから
ずっと重曹のホイップクレンザーを使っています。

今までも液体の合成洗剤はやはり環境の事を考えると
使いたくはなく、かといって環境にやさしい石鹸洗剤は
油落ちが悪い上にお湯を使わなければベトベト感が
取れなくてスッキリしませんでした。

手作りの重曹ホイップクレンザーも
強い油汚れは落ちにくいのですが
重曹と石鹸と酢を合わせる事で
石鹸洗剤の時より数段に洗浄力が上がりました。

ただ洗剤が半固形なので
スポンジに上手くつきづらいのと、泡立ちも少ないため
汚れ落ちが分かりづらいのが気になっていました。
それならばスポンジの種類を変えてみようと
洗顔やボディ用に使う泡立ちスポンジを用意ー。

そして先日手に入れたウモちゃん♡
もしかしてこれを混ぜれば万能ではないかと思い
重曹ホイップウモクレンザーを作ってみました。

結果ーウモを入れると逆にもっと泡立ちがなくなりましたが
切れのある洗浄力に変化しました。素晴らしい♡

ただ油汚れは希釈したウモをスプレーして洗うだけでも
あっという間にキレイになってしまいます。
だからホントは希釈水を入れた
少し大きめのスプレーボトルを台所に置いて
使うといいのかも。

繧ィ繧ウ豢怜王_convert_20130529162241




「生産体操」

前日のブログと前後しましたが
知人の誘いで宮澤賢治作の「飢餓陣営」という
コミックオペレットを観て来ました。

廃墟の野営地で
飢に苦しむ兵卒たちが意を決し出かけ先から
満腹酔っ払いで帰って来た大将をだまして
勲章(お菓子)や肩飾りのエポレット(バナナ)を
食べちゃうお話です。
(ここのやり取りは可笑しくて笑いました。)

騙されて次々に勲章を食べられ嘆き悲しんだ大将も
兵卒たちの決意の程を知り
「勲章などは瓦礫に等しいじゃ」と気づき
責任を取って自決しようとしてる上官を思いとどまらせ
みんなに「生産体操」なるものを伝授する・・

その体操によって果物が生産されるのですが
果物を琥珀の輝きと表現してた気がするのだけど
生産するという創造力が
本当の豊かさを生み出す原動力になるという事を
賢治は伝えたかったのかなと感じます。
もともと「生産体操」と言うのが最初の原題だったそうです。

(それは面白い体操です。
この劇団の演出なのかも?!見てても息が切れそうな・・。)

それにしても
賢治が持っていた世界観の表現方法も
特に童話や演劇に於いては独特だなぁと
作品に触れるたびに思います。

ところでバナナで出来た肩飾りのエポレットが
よほど印象に残ったのでしょうか。
この帰りに前日ブログの記事で登場した
カルタババナナに出会いました。




そんなバナナ?!

お芝居を観に行った帰りに入ったスーパーで
面白いバナナを見つけました。
私は初めて見るカタチー。
気になって何度も手に取り買ってしまいました。

カルタババナナ

調理用バナナだそうです。

調べてみると、甘みは少なくホクホクした食感で
お芋のような扱いで調理すると美味しいらしい・・。
コロッケとか、お団子とか、ベーコン巻とか色々。

他の果物もそうですが
バナナも色や形が美しくて好きなんです。
少し青味がかったバナナのキリっとしたフォルムが魅力的です。

このカルタババナナも
形が面白いので興味を魅かれました。
こんな風にバナナの事を書いてて思うのは
バナナに限らずどちらかと言うと
果物や野菜は食べることよりも
カタチや色にとても興味があるみたいです。

そして結果食べるという・・

生で食すなら、すっかり熟してからがいいそうですが
明日あたり、うっふっふ・・実験調理してみようかな♡

ちよっと楽しみです(*^。^*)

カルタバナナ




広がる

バラバラだった線と線が繋がって
一瞬にして自分のエリアが
広がったような感覚がしました。

自分が欲しかった情報はやはり
過去の時点にあったんだなぁ。
でもあの時とは違う方向性を感じています。

これから先の展開が少し楽しみで
何だかワクワクします♪



ウ~モッ♪

注文していたウモが届きました。

何だか封を開けた時から
ワクワクドキドキでジッとしていられない程
落ち着きませんでした。

久し振りに感じたこの感覚ー。
シューマンや音叉を購入して手に持った時も
うれしかったのですが
それ以上の「うれしい!」が動きました。

これは自分でも相当意外でした。
もう少しあとでいいかなぁ・・なんて
買うのを迷っていたのでー。

やった~!これが欲しかった。
そんな感覚とでも言うのでしょうか・・

ウモumoウ~モ♪



うれしい変化

今日はうれしいことがありました。

夫の実家に電話をしたら義母が

「今日ね、洋服を整理したのよ。
今まで買ったりもらったりしたけど着ないまま溜まっちゃって・・。
それに子どもの(たぶん孫)洋服もずっとしまい込んでたから。」

「片して、捨てたの?!」

「うん!そうなのよ。色々あったんだけど。」

電話口の声が思いのほか、しっかりとしてました。

これは普通の会話に聞こえるけれど
ここ最近急に言動がおかしくなっていた義母は
家事や身の回りのことに支障をきたしています。
義父や周囲の不安は募るばかり・・。

意を決してシューマンレゾナンスを置いてから36日目ー。
今日までの間、会えば少しずつ元気になっている様子が分かります。
特にタンスや押し入れの中の物を片付けるという行為は
義母の変化を表しているような気がしました。

もちろんそれだけを持って効果ありとは言えないけれど
徐々にうれしい変化を感じています。

あさっては友人のmomoから教えてもらった
脳神経を改善する効果があるという健脳食品を持って行く予定です。


振り返ると・・

きのう新宿での2日間の催事が終わりました。
(私は2日目担当)

ここにきてやっと催事という場にいる自分の感覚が
落ち着いてきたように感じます。

お客さんや周りの人たちとの会話はもちろん
あんなにドキドキ怖がっていたレジ操作にも何とか慣れ
不安だったひとり番も随分平気になりました。

苦手だと思い込んでた様々な事も
経験してみると、ただそれを経験するのが
恐かっただけなんだという事に気がつきます。

今日(昨日)は催事スペースにぎっしり並んだ
お店と売り手とお客さんとが混然一体となったような
この場所で閉店まで一日過ごせるのだろうか・・。
そんな事を考えながらの開店でしたが
余計な事を考える間もなく一生懸命にて無事終了ー。

催事終了時間の30分前には
品物はすべて完売という大盛況でした。
社長と大きな拍手で完売御礼ー(#^.^#)





イメージする

些細なことでも時間が無いと出来ない。
と思い込んでることが結構あり
休みの日はあれもこれもと溜まった作業を
片付けようと頭グルグル。
結局出来なかった事がいくつか残り
何だかスッキリしない一日の終わり...。

そんな休日の過ごし方を
いつからか特にここ数年していた気がします。

今日はうれしい休日ー。
やろうと思えばいくらでもやる作業はあるけど
家事も含めて判断なしに
今日一日何をしたいかを紙に箇条書きにして
イメージングー。

今更言うのも何だけどイメージするのは大切ですね。
今日は洗濯から始まりおおよそイメージ通りに過ごせた感じ。

昨日の時点では身体を休める一日になる筈だったけど
午前中ゆっくりと休んだら身体は回復
アクティブな後半でした。


明日はまたまた催事に参加します。



身体を休ませよう

昨日、デパート催事出店が終了しました。

デパ地下にやってくる
たくさんのお客さんやその場の音、声、空気・・
毎日、たくさんの色々なエネルギーにふれてたせいか
家に到着してから
かなり身体が疲れていることに気がつきました。

最終日は撤収作業もあり
一日置いて別の催事場に荷物を運んでもらう為
たくさんある荷物をどこに何を入れたのか
細かく確認しながらの積み込みー。
これもまた最後まで気が抜けない作業。
外に出て夜風にあたった時
ホッと一息、脱力しました。

今日は仕事中も眠気が抜けず・・。
いまひとつ身体に力が入らない一日。

明日は身体を休める事に集中しようかな。
ひとりでいる時間を作る事にします。








こだわりの商品だから

デパート出店5日目ー。

前の日に社長と帰りの電車で当店の菓子材料についての情報を
詳しく聞けたのがとても楽しく
売り場でのモチベーションを上げるのに有効でした。
職人のこだわりが見える商品ー。
味の好みは人それぞれですが

今の私の一押しは「あんみつ」です。

天草から煮出して作る自家製の寒天
小豆にこだわった自家製あんこ
寒天の配合に合わせて選んだ黒糖蜜
皮の硬さが感じられない赤えんどう豆
工場の職人さんがしっかりこねて作る求肥
果物も含め全て国産の材料を使っている
完全自家製手作りあんみつです。

あんみつ好きな私も入荷した日に食べました。
とても美味しかったです。
やさしい味と言うのかな・・。

という事で特別な事は言わなくても
お客さんに自信を持って勧められるのが
何より楽しいことでした。

本日はあんみつを始め
メイン商品はすべて売り切れになりました.



米これは昨日の内容です。
下書きのままになってた~。