只今帰宅2

本日(昨日)ワーク

後戻りは出来ない
泣き出しそうな夜ー。

只今帰宅

OM-3

今日はヘルパーさんの手続き、打ち合わせ等を兼ねてお手伝いday。
終日夫の実家で過ごしました。

今日の問題をどう捉えるのか
出来事を全体感から検証中ー。



どっちでもない

今日、ふと思った。

それが真実か否かは結局のところ関係がないのかもしれないな。
どちらも真実であって真実でない。

怖いのは自分自身で考えなくなる、考えられなくなること。

屋根

OM-3 Olympus OM-3

今日はやけにベランダに反射する光が
いつもより強いなぁと思っていたら
目の前に立つ建物二棟の屋根が綺麗になって
光の反射が白く輝いていた。
汚れた屋根に立って清掃作業をしている人の姿は何度か見てたけど
何日か外出している内に、清掃はすっかり終了していたようだ。

時々清掃作業をしてる人を見ては
自分が屋根に登っている姿を想像してみたり
少しずつ綺麗になっていく屋根を見ているのは楽しかった事を思い出し
ありがたい気持ちになった。

屋根とは直接関係ないけど

今までなかなか覚悟出来なかったことを
やろうと決心した。
物質とお金の関係を振り返る意味でも
有効だと思うから。


(写真は今週の月曜日にまだ蕾だった木蓮の花)


今日はちょっと

OM-3
Olympus OM-3


何となく落ち着かないー。

母のこと私のこと

OM-3
Olympus OM-3

今日は、実家の母からの電話で
今の自分につながるヒントを受け取れたかな。
今住む家のこと
お金のこと
ひとりでいること
食べていくこと
人生100年として
その5分の4近くを生きてきた母の
これからを生きていくこと。

そこに大切なものは何なのか。

それを思い出し発動させて行くための日々を
共通する一つの経験から
違うお互いの経験から知ること
理解することの有り難さを感じてます。
そして愛を感じます。

私は今からどれだけの事が出来るんだろうー。

達成感とは
命とは
不完全燃焼とは
絶望とは

(何だかまとまらないけど
頭の中は何故か九州弁?!で
会話が成立しています)


問いかけ

iphone6
iphone6

ここからどう生きていくのかー
どう生きていきたいかー。

仲間のNORIが『どのように生きるか』と
ブログで書いてたように
私も問いかけていました。

そして志とはー

恐れとはー

何ごとも成さんこと…
そして成そうとせんこと…

大河ドラマの吉田松陰のセリフに
心が揺れます。



マヒ

OM-3
Olympus OM-3


ここ最近の視点の違いは今の私にとって見えなかったものが
急に目の前に現れたような感覚でした。
今まで信じてたものの見方が違って見えた時
少し付き物が落ちたような感覚があり、そして焦りました。
見るもの聞くもの、この世界がとんでもない事になってる。
急に不安が押し寄せました。
そしてずっと胸が騒がしいまま、同時進行してたのは
お金の事でした。
わが家の収支バランスが大きく崩れ
表面的な処理に気持ちが取られている内に
視野が狭まってしまったせいなんだろうー
物理的な困窮状況が避けられなくなったのにも関わらず
危機感が薄かったということに気が付きました。

それは亡くなった娘の命日に
自分の内側を見ていく過程で分かったことでした。
私にとってお金の事は相当問題だったってことー。ずっと前から。
表面的な処理に気を取られて否定的になるのは
お金に対する制限を外してないからだなんて
それはその通り額面通りの答えなんだけど、
そこに何を感じてるかがマヒを起こしてたんだってことー。

感じたくなかったのはお金が払えないってことの惨めさで、
お金が正当に払えない自分を恐れてる。
これを否定せずに今の自分に当てはめて正当化するには
本当の幸せはお金じゃ買えない。幸せになるのにお金は必要ない。
だからそう思う自分でいたいと願ってる。
でも本当はお金を欲してたんだなってー。
それを認めると自分が卑しい人間に思えて嫌悪感を覚えるから認めたくなかったんです。
(本当は気が付いていたんです)
夫に対して話し合いのアプローチは今までもしてはきましたが、
気付いていても認められなかったからなんですね。
いつも交渉決裂でした。

そしてワークがあった次の日(テーマはお金のこと)
前出の話にも書いたけど
お互いの支払いを巡って、家庭内マネー戦争が勃発ー。
丸一日冷戦状態が続きましたが
戦争の反対は話し合い…ということで合意ー。
お金のことについて夫とこれだけ掘り下げて充分に話し合えたのは
実は結婚してから初めての事でした。
今思えば信じられないですね。
そこには亡くなった娘の事、今ある仕事、家族のこと、実家のことなど
日常全般にお金のことが意識と複雑に絡み合っており、
慎重に話をしていく上で、お互いの理解を引き出せたことで和解となりました。
では今後どうするかというとこで条約を締結、冷戦は解消しました。

少し戦争になぞらえて書いたけれど
今のワークの流れやその中で受け取った情報の
そこには違う視点のヒントがあって
日常の出来事は自分の内側で起こってることなんだって
より実感し易くなった気がするんです。

感覚のマヒは日常に在る自分の意識を大切に扱えなかった結果ー。
自分の内側に拡大して薄く広がってしまった否定的な観念は
(全ての流れの中で受ける物理的な側面の影響も大きいけれど)
見えずらいが故に大したことないような錯覚を起こしていたんですね。
ずいぶん長い間、志と信念を持って動くという感覚そのものも
曖昧になってたんじゃないかって感じてますが、
ここの視点からようやく発動を始めたような気もしています。


長くなっちゃいました。







噴火した

ワークの次の日は、ドッカーン!
我が家は朝から噴火を合図に
支払いの事を巡って家庭内戦争に突入?!
夫が家に帰ってからは冷戦状態ー。

話し合いが長引きまして
ようやく鎮静化しましたが
午前4時過ぎてました。

戦争の反対はやはり話し合いー。
納得です。

正直な気持ちで話す事が前提ですね。


マグマのような

OM-3 Olympus OM-3

ワークの日でした。
それはもう噴き出す一歩手前という感じでしょうか?!

前回不参加だった私にとって
昨日からの流れの中で準備された
とてもタイムリーな内容だったように感じました。

ここ最近の出来事を通じて気付いた
自分の今の理解を確認する為にも
必要な事が話されていたと感じています。

色々書きたい事があったのですが
今日は少し疲れてしまったので
また明日ー。