シンプルになる

OM-3
OlympusOM-3


ここ最近
「こだわる」という部分に
意識が埋もれかかってた。

こだわることが
自分の価値観と繋がっているように
錯覚してた。

こだわらないところでの選択は
自分の好みの問題で

自分にとって本当に必要なものは
そんなにないはずー。





アノトキノジブン

OM-3
OlympusOM-3


自分を許してないだけだった。

あの時の自分は
あれでいい。
今はそう思う。




万両

iphone6
iphone6


ほんのり
赤く色づき始めた万両の実ー。

12月に入った頃には
すっかりと赤い色に変わるのでしょうね。

万両は千両と同じく
お金にまつわる縁起良い植物としても
よく知られているけれど
他に百両、十両、一両まであるようです。




街歩き

OM-3
OlympusOM-3


見方が変わると
今まで見えなかったものに気付いて
街を歩いていても面白いなぁと思う。

見えてなかったもの…
色々ありました。




一期一会

iphone6
iphone6


仕事以外では
今までにはないほど
盛りだくさん(濃密な)な週でした。

新しく始まること
ひとつの別れ
意外な発見
あぶり出されたもの
etc…

初めての出会いもいくつか。





帰る場所

OM-3
OlympusOM-3


ただいま。



絨毯


iPhone6


駅から少し離れた夫の実家まで

歩く時は公園を抜けていくー。

土の上を歩くと身体が緩む感じがいい。




ファイト

OM-3
OlympusOM-3


相手との関係性が
こじれてしまった時は

やはり自分に正直になって
素直な気持ちを相手に伝えるのが
最善なんだと思う。

結果を恐れて
何も出来なくなることの方が
自分にとっては
わだかまりを残すだろうな。

自分自身に誠意を尽くすのは
相手に対して誠意を尽くすことにも
なるのではないかと思う。

やるだけやって
結果を素直に受け止められれば
今を後悔することもないんだろう。

その人に対する感じ方はそれぞれで違う。

どちらか一方の言い分が
正しいとか間違ってるという事ではないんだなと
今日もひとつの出来事を通じて
感じさせてもらいました。




あの時という今

iphone6
iphone6

あの時あの人は何故そう言ったのだろう。

その時は予想もつかなかった結果を
いま相手から受け取った。



証明しなくてもいい

OlympusOM-3
OlympusOM-3


自分のことは
自分にしかわからない。
ホントにそうなのだと実感する。