選ぶ

iphone6
iphone6


好奇心旺盛ー。
私の場合は特に
意識を一点に集中する術(訓練)を
身につける事が必要みたいだ。



彫刻

今日は午後から
自転車で遠出(でもないかな)をして
井の頭自然文化園の中にある彫刻園で
北村西望の彫刻を観てきた。

最近、土いじりをするようになってからか
立体的な表現に意識が向くようになったこともある。
娘が持ってた案内図を見た時から気になった。
2014年に彫刻園として整備されたことも知らず
思ってたよりご無沙汰だったんだなぁ。

今日はカメラ持参で行くことにした。

ところが残りのフィルム枚数を勘違いし
入園してすぐの場所にて5枚撮ったところで終了ー。
ならばと取り出したiphoneは、
えっ?!まさかのバッテリー切れ
(??さっき時計を見た時には充分に残ってたはずなんだけど)

ここから先は写真が撮れないので、しばらく意気消沈したが
その後、氏の圧巻な彫刻の数々を観て(感じて)いる内に
今日はこれで良かったんだって感じた。

あのまま目的と手段を混同しそうになってたな。
そのうち、気があちこちに向いて
作品を充分に観れずに終わってたと思う。

それにしても素敵な作品の数々で
大小に渡り体幹を感じる彫刻というのかな。
心惹かれる作品がいくつもあって
彫刻館から出てきた時にはまた来ようと思った。

年間パスポートを買ってもいいな。




朝一番

iphone6
iphone6



朝食の時に出た娘の話ー。

最近は解散問題で世間を賑わせた
SMAPの木村拓哉が実は未来から来ている。
SMAPが成功したのは
未来の情報を未来から来た木村拓哉が今に持ってきてるから…
とファンの間では以前よりネット上で話題になっているらしい。

それもあり得るなぁと娘が言う。

今のTV業界(ラジオも)は
常に先の放映の為の映像として記録されていくー
だから彼らは(SMAPに限らず)いつも未来にあって
私たちは過去に作られた彼らの未来の映像を今見ていて…
逆にその合間でたまにある生放送が
彼女にとっては感覚的に古く感じるのだと言う。

なるほどなって思った。

話を整理している内に
これはもしかして今の自分は、未来の自分を決めることで
構築される?!という感覚がやってきた。

その過去は全てが経験から成り立っていて
未来を決める今の自分は過去の経験によって造られている。
としたら、やはり今の自分が大切にしなくてはならない
最優先なんだということですね。

(昨日は夫が、自分は過去に意識が向かい動けなくなりがち。
という話をしてくれたばかり)

今ある自分の意識次第で自分の観えてる世界は変わる、変えられる。

みんなが言ってることでもあるけど
感じた事を言葉で表すとなれば
もっといっぱい書かないとそれには近づかない
…なんだけど、感覚的にはそんなに面倒くさいことではなく
(…やっぱり面倒くさいと思ってるんだなぁ)

やりたい事とやらなければいけない(そう思ってる)事の間で
日々焦りがちな自分が
希望を感じた(薄い層が一枚消えたような感覚)キッカケの話。

今私たちを取り巻く世界は色々なコントロール下にあることも感じつつ、
やはり自分たちの意識を変えることだけが最善の在り方なんだなぁと
春一番ならぬ朝一番ー。






悔しさのタネ

iphone6
iphone6

かなり悔しい思いを感じてました。
腹も立っていて
もちろん自分にー。

同時に悲しみも感じてるんだけど
感覚的に薄いのが意外でした。

何故なら私の傾向として
比較的感じ易い感情が悲しみで
次第に被害者の意識に入って
そのキッカケをくれた相手に
何故分かってくれないのと無意識の内に責める…
いいえ、責める自分を否定してるので
ますます自分自身が嫌になるという面倒な状況にー

分かって欲しいと願う私が
意識の奥にいつもあぐらをかいてました。

ここ最近は
何度かハッキリと感じられている悔しさですが
今までずっと感じずらかった感情です。

よくよく観察していくと
小さい頃の抑圧された自分と繋がっていました。
言葉を発することが出来ない状況があり
たくさんの悔しい気持ちを内側に抑え込んできたなぁと
実感させてもらいました。
結構、芋づる式に他にも出てきました。
今まで何度かここの場面でウロウロさまよったけど
これは悔しさを感じて初めて
ここを実感出来るカラクリだった事にしばし放心ー。

悲しみはこれまでにある程度は
外に表現することを出来てきたように思うのですが
もう少し観察は継続しようと思います。

そして、その頃の自分を癒してあげる事は
これからの自己表現にもダイレクトに
関わってくるのではないかと感じたのでした。

キッカケ…
自分で創ったとは言え
結構腹立たしい時があって
それがどういう事だったかが分かれば
そこに関わってくれた人たちに感謝が出来るのだけど
事象に囚われると、そこにある理解へのヒントさえ
遠のいてしまうなぁと今回も感じました。

そして「自分を観てない、やってない」と言われることが
自分の中の悔しさをかなり刺激するのだなぁという事も。
これもまた「出来てない」自分とイコールになってしまう
自己否定に繋がる判断なんですね。
悔しさを今まで避けてきたということで納得ー。
ようやく出て来てくれたとも思うし…

自分のことはやはり
自分にしか分からないですね。

今日は貴重な発見で夜が更けました。

ありがとう♡




味覚

iphone6
iphone6


材料は身体にいいもの(+)を使うと言うより
出来るだけ身体に不自然でないものを
使いたいが近い感じー。

出来上がったパンは
小さなブロックを薄くスライスして
1枚〜1枚半位を頂いてます。

以前に比べると味覚の記憶が
少し変わったからだと思うのですが
パン好きだった私も
その量で充分満足する様になりました。

生地がまとまり始めると
次第に弾力感が出てくる時の課程と
焼き上がりの瞬間が好きです。



ひと休み

iphone6
iphone6


1月が
かけ足で過ぎて行きました。

色んな出来事が凝縮されてたような
密度の濃さを感じてます。

ここ最近は気の抜けない日々が続きましたが
今日は(すでに昨日)少しひと段落ー。

そして自分をどう生きたいかの輪郭が
前より濃くなった気がします。

自分自身に無力感を感じて
焦って不安になったりするのは
相変わらずですが
以前に比べると
振れ幅はだいぶ小さくなったように
思えます。

今日から2月スタート。

(写真は最近咲いたルッコラの花)