時間と空間の錯覚

Fuji
FujifilmX-M1 fujinon16-50


バスを待っている間に
車が次々と目の前を通り過ぎていきます。
予定時刻を大幅に越して
まだバスが来ない事に少しイライラし始めました。
聞いたことはあるけれど
これは間引き運転をしていると予想される。

さっきコンビニに寄らなかったら
目の前で行ってしまったバスに乗れたのにと
一瞬でも考えてしまう今の自分。
まぁそう思ったのだから仕方ないなぁと
空を見上げると雲のない青い空を
銀色に光る飛行機が小さくゆっくりと動いてました。

地上から見ると飛行機とはいえ
なんて動きが遅いんだろうと思いながら
行く先を目で追っていたら、あれっ?!

目の前の車の方があの飛行機よりも
同じ距離を早く過ぎていくように感じてしまう
時間と空間の錯覚。

あの飛行機に乗った時の自分が見てる景色は
少し意識を拡大した時の
自分の視点のようなものだなぁと思いました。
そして飛行機のその上に拡がる世界はまだ
ずっと続いてるんだなぁと。

そんな事を実感した年の暮れのいっときです。






段階

Fuji
FujifilmX-M1 fujinon16-50


私が望んでいる方向性と
現実のギャップ…

自分の意識の変遷は
相手の方向性の変化の中に見てとれます。

以前よりは随分と距離が
縮まってきたのを感じるけれど
まだもう少しかかるなぁと実感。

どこまでいっても
自身の意識が変わる以外に
方法なしです。








Merry Christmas

Fuji
FujifilmX-M1 fujinon16-50 f/4.7


私が通っていたカトリック系の幼稚園には
ステンドグラスが印象的な
とても美しい聖堂がありました。

特別の時に入れてもらえる場所という
その非日常的な空間の記憶が
今でも切り取られたように残っています。

一方で、
悪い事をすると罰として入れられる
悪魔の部屋(石炭小屋)というのがあり
経験したことはないけれど
強制的に闇に閉じ込められるようなイメージがあり
とても怖かったことを思い出しました。

規制された集団生活の中で
自分自身がどういう性質を持ってるかを
はっきりと意識したのは
この頃だったと思います。











自分時間

Fuji FujifilmX-M1 fujinon16-50


ここ2日間は体調くずして
家でゆっくりしてました。
それにしても身体の不具合が
日によって変動してます。

今日は晴天ー暖かい部屋で
仲間から借りた本の読書Day。

夜は仲間がシェア会に持ってきてくれた
聖護院大根をステーキでー。
(美味しくて細胞緩みました)

ひとりでいる時間も
こんな風に繋がりを感じられると
心があったかいですね。

久しぶりに
とっぷり自分時間を過ごしました。


(昨日の記事です。下書きのままでした)







再構築中

Fuji FujifilmX-M1 fujinon16-50 f/7.1

最近特に、
問題解決のタイミングは全体感の流れに乗って
ベストな状況でやって来ることを感じているのですが

それは多分、自分の受け入れ準備が
整ったからともいえるんですね。

自分の中で発生してた外側に対する疑問も
結局のところ自分の中の否定性から
発生していた事が分かると
信頼できる自分との距離を一気に縮めてくれます。

デトックス中の反応なのかな…
このところ風邪?!ともつかないような
声枯れを起こしてたのですが
だいぶ回復しました。
(まだ港町ブルース♪いけますよ〜)

今日は気候の影響もあってか
朝から頭痛気味で頭が重いです。

今日は早めにおやすみなさい。







彩り

Fuji
FujifilmX-M1 fujinon16-50


夫の実家から帰ってきた次の日
ベランダで干してたサツマイモをみると
思った以上に乾燥して硬くなってました。
しまったぁ…。
実家に行く前に取り込んでおけばよかった。
ここ2日間で一気に乾燥しちゃったなぁ、残念。

結構悔しいなぁ。

でも味はしっかりと干し芋。
ホントに干し芋の味がする(当たり前なのですが)
自分で作ったのがうれしいな。
少しあぶると柔らかくいただけました。

同じ農園で採れた柿で作った干し柿も
そろそろ食べごろかな。

(上の写真は干し芋にする前のふかし芋)
ここまでの楽しかった過程を
色々と思い浮かべながら美味しくいただきました。


ご馳走様でした。








ニオイ

Fuji
FujifilmXM-1 fujinon16=50 f/5.6


ここ2日間は夫の実家へー。
大掃除のお手伝いといったところです。

毎回、実家の玄関を開けた時に
ずっと気になっていたのですが
鼻にツンとくるニオイ…。

今回は玄関を入って少し経ってから
あれっ?!ニオイに気がつかなかった…

いつものニオイがしない。
どうしてかな?!

私の中で実家に対する
何かが変わったのかも知れません。

そういえば
ひとりで泊まりは久しぶりでしたが
いつも感じてた家の中の
居心地の悪さみたいなものも
以前のように感じてなかったことが
分かりました。








等身大

Fuji FujifilmX-M1 fujinon16-50


昨日ひとつ
わかったことがあります。

今までの生き方を自分で選んできた
今ここの自分が
等身大で全てだということ。

それは理解を深める意味で
実感することが大事でした。

ここ最近、信頼出来る自分の構築を
テーマにしてきたけれど

それは今ある自分を
どれだけ受け入れられるかという事であって
これまでの多くは信頼に足る自分でいるために
何かを探したり何かを取り入れたりと
足りないものを埋める事にエネルギーを使い
仮の充足感を握りながら
生きる価値としてきたような気がします。

そんな自分自身の(生きてる)価値を
誰かに認めてもらいたいという思いは
自分が想像した以上に
強かったのではないかと思っています。
色んな場面で自身の反映として
現れているのも感じてました。

ここ最近、
生きる価値のない自分の恐れと葛藤してた
何もなくても幸せを感じられる自分…。

それは等身大の自分の中にあったと感じられた感覚を
その都度選んでいける自分でありたいし
そういう自分だから信頼出来るんだと
言うことなんですね。

今ある自分の状況は本来の自分が選んだ
ベストな状態で進んでいる状況なんだと
ようやく理解出来た気がします。

ありがとう♡




腸〜気持ちいい

Fuji FujifilmX-M1 fujinon16-50 f/11

デトックスを始めた時は
腸が一掃されるまで
丸1日かかったけれど
その後少しずつ時間が縮まってきて
トイレに行くのが楽しい?!

たくさん出る。
スッキリする。

気持ちがいい。

身体に何かが溜まってない感じが
とにかくいい。

やる気が起こる。

身体は意識に対して素直だなぁ。
意識が身体を動かしていると
感じられる。







ダブル祝い

Fuji
FujifilmXM-1fujinon16-50Ff/5.6


昨日は私の誕生日と
孫が誕生してから
ちょうど100日目が重なりました。

息子夫婦がやって来て
誕生日とお食い初めのお祝いで
賑やかな誕生日となりました。

お食い初めは
子どもが生まれてから初めて
食べ物を口にする儀式ですが

実際には固形物をまだ食べられないので
食べたフリ(をさせられるのですが)
赤ちゃんはそこに込められた家族の想いを
いただく事になるのかな。
(それにしてもよく笑う♡可愛い)

私はと言えば
丁度デトックス中というのもあり
誕生日を迎えていよいよ
第三密度的な食に対する日常の取り扱い方を
手放していくプロセスにあるのを感じています。

ここまでの一年は私にとって
大きな変動の一年でした。
ここからまた一歩一歩着実に
望む方向性へ進んで行きたいと
改めて思うのでした。

誕生日への心温かいメッセージをくれたみなさん
ありがとう♡