朝起きて

日常で起きる何気ないことにも
自分の本意があるという感覚。
今ごろ何言ってるんだよ〜、
と言うようなことなんだけど
あたり前だと思うようなことも
本意に沿ってそれを
自分が決めた、選んだという事実は
どれくらいあったんだろう。

気づかなかった領域が
想像出来ないほど大きくて
それがまた漠然とした不安や恐れを
日々作り続けてきたようにも感じる。

日々をただ進むのも
悪くないのかもしれないけど
やはり意識しながら自分で選びながら
過ごしていくのがいい。

今さらマユミなんだけど
ガンバレ。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する