FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み重ねる

iphone6 iphone6「窮鼠猫を噛む」



今までも相手に対するリスペクト(敬意)が
全くないとは思わないけど
ただそれがあるように振舞っていたとも思えるし
敬えない事に罪悪感を感じることもあったのは事実。
だからどこかで相手と同調することで
カムフラージュしてたかも知れないとも。
それは特に夫に対して顕著だった気がする。

小さな事でも失敗を恐れてばかりで
自分の本意に従って動くという意味での
体験からくる経験値が低いのもあり
動けないと思ってるから動かない自分、
最初から諦めてる自分自身が
ずっと腹を立て続けていたから
夫に対しても受け取るどころか
自分の正しさを主張して
知らないうちに要求を
出していることに気がつかなかった。

確かに傲慢さはこういう時に
発動していたなと振り返って思う。

相手への要求は
腹を立ててる自分への要求だった。

相手への敬意というものを考えた時に
自分自身の情熱や興味の希薄さとも関係してるのが分かる。
結局、創造力やイメージ力の薄さにも
繋がっているね。

とにかく動く。









関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。