FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯

iphone6 iphone6「時」


今日は歯医者へー。

以前治療した奥歯の中の金属が折れて
炎症を起こしたままでしたが
ようやく抜歯をして治療に入ります。
(ドキドキ^^;)

思えば抜歯まで
随分と日が経ちました。

これはいよいよ限界と思い
覚悟を決めて歯医者に行った時
一通りの検査をした後の説明で
中の金属が折れて炎症を起こしているというのに何故か
「(そこに)被せた歯をそのまま残しておきたいなら
歯の掃除をしながらもう少し様子を見ましょう」と。

そのまま残しておきたいなら?
歯医者さんも腑に落ちない言い方をするなぁと思い
「ここは優先順位の場所ではないのですか?!」と私。

それに対して何とも要領の得ない返答が返ってきて
その時の経済的な事情も頭をかすめ
雲に巻かれたような気持ちで
小さな虫歯の、それも応急処置をして帰ってきました。

歯医者を変えようと思ったくらいなのですが
これは象徴的な出来事だったと
ようやく分かりました。

ずっとテーマの底にあっただろう
劣等感や特権意識からくる傲慢さを
認めたがらない自分を
もう少し囲っていたかったんだなぁと。

結局、初回の雲に巻かれたような歯医者の帰りに
友人にばったり会い
以前住んでた場所に引き戻される事になったのも
そこで自分の傲慢さに驚いたことも
やはり偶然ではなかった事を
昨日のワークを経て理解しました。

頭では薄々気づいてたけど
実体験を通してしか多分
実感出来なかったということ、
ここ9月に経験した肯定的側面は良しとして
否定的な側面を受け入れて始めての
理解のタイミングだなぁと感じました。

そう思うと、抜歯の日も
ちゃんと自分で設定したんですね。

感情が溢れ出た昨日のワークから帰ると
自宅マンション前では
水道管の付替工事が始まっていて
これも又象徴的だな…と感じられました。

昨日もありがとう。






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。