FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ここの自分で

朝起きがけの
眼が覚める瞬間に
自分に対するひとつの提案が湧いてきた。
それは一昨日の疑問から生じた
怒りへの答えにもなっていた。

自分の日常の中の
習慣を見直すこと。

1日の時間の使い方を全体的に観た時
何気なく常習化している部分が
自分自身のネックになっていたのが分かった。

あえて時間を区切ってみようかな。
1日毎のスケジュール表作成は
以前もやってみた事があるけど(早っ、昨年の夏だ)
必ずやる事を意識的に作ることで得られるものがあり
その時の自信にも繋がったけれど
柔軟性に欠けてた分だけ
時間の確保に意固地になったりしてた。

今はどうだろう。
物理的に区切られた時間の中で
自分の意識が生み出す
時空間の感覚を
どう受け取ることが出来るだろう。
そんな事を思った。

日常で足裏を意識して歩くという
師匠が実践している事を
私も実践するようにしている。
これは、以前に朗読をやっていた時の
訓練方法でもあったのだけど
あの頃は頭でっかちで
本質の外側を見ていたんだと思う。
ちっとも身になってなかった。

師匠の言う
足の裏を意識して歩くと
時間をコントロール出来る、は

私もそんな感覚がしている。

先ずは続けないとね。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。