FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩

昨日は息子のお嫁さんが
腰を痛めてヘルプが入ったので
お手伝いに行ってきた。

最近ようやく歩けるようになった孫と2人
初めての散歩に出た。
今歩くことが楽しいらしい。
外に出て抱っこしていると
下に降ろせとばかりに
身体を乗り出して抜け出そうとするし
手を繋いでるのはほんの最初だけ。
1人で歩くのが可能な場所に差し掛かると
助けはいらないとばかりに自ら手を離す。

今は段差にハマっていて
上っては下りる動作を辿々しい足取りで
何度も繰り返す。
段差に置かれた斜めの踏み台の上り下りは
かなり楽しいらしい。
でも今はまだ難易度が高いことを
理解しているからか
自ら小さな手を伸ばして
私の手を握って上ったり下りたりを繰り返す。
そしてなかなか終わらない。

私はその様子を観察してるだけで面白くて
お手伝いにきたのに
思いがけず楽しい時間を過ごしてる。

そんな孫の姿を観ながら思った。
誕生してからこの世界に順応して行く過程は
好奇心そのもの。身体を有するからこそ
経験できる過程なんだということを
この頃からすでに体現しているのだと思った。

とにかく納得するまで
やっている姿に
何かが動く。

そして初めての犬の散歩にもチャレンジ。
小さい頃からそばに寄れなかった私が
犬を連れて散歩とは…。
大きな変化だ。
それにしても元気過ぎる。

今日は少し筋肉痛です。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。