少年と宇宙人の物語

先日のワークで宇宙人についての話があり
この先の方向性をイメージ出来たワークとなりました。

宇宙人と言えば
私が大好きな本のひとつに

「アミ 小さな宇宙人」

という物語があります。
エンリケ・バリオスという人が書いた
子どもたちに向けた愛のメッセージ本です。

何年か前に雑誌の記事で見つけた時に
とっても気になり、2年ほど前に見つけるまで
メモ書きを持ち歩いていました。

ami.jpg

本を開くと
イントロダクションの後半に・・

この美しい、まるい地球の
未来の後継者であり
また 兄弟間に争いのない
新しい地球の後継者である
すべての国の
さまざまな年齢の
子どもたちに捧げる

とあります。

これは少年とアミと名づけられた宇宙人との
感動のコンタクト体験の物語ですが
”愛が幸福に向かう唯一の道”ということを
体験を通して学んでいくという物語です。

例えば
地球が生き延びるために・・

愛が宇宙の基本法だと理解し、国境をなくし
愛に基づいた組織づくりをすること。
地球にたったひとつの世界政府をつくること。
いま地球人である私たちは
自分自身で努力をしなければならない時を
迎えている・・。

というようなメッセージが少年とアミとの会話形式で
物語の中にたくさん詰まっていて
宇宙の法や宇宙人のことがこんな風に書かれているなんて
とても素敵だな本だと思います。

これは子どもから子どもの心をもった大人まで
最後まで楽しめるお薦めの本です。


物語の中に出てくる
タンパク質がいっぱい詰まった宇宙のクルミなるものが
あったら食べてみたいなぁ・・♡




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する