言葉にする

言葉につまることに
恥ずかしさを感じていた

言葉を出す瞬間に怖れを感じ
言葉が出なくなった私は
その時 無能な人間だった

言葉が出なくなるたびに
その思いは強くなる
ただシンプルに思いを伝えることより
何とかうまく伝えたいという気持ちに
とらわれる

伝えられない私は
無能な人間だと感じているから
どうしてうまく伝えられないのかと嘆いて
自らを価値のない人間だと思い込む

自分の本質から出る思いを伝える為の
言葉は大切なもの
でも言葉がすべてではない事も知っている
だから私は進んで「すべてではない」を選んでいた
価値がないと思ってる自分をごまかす為に
都合のいいように

言葉は大切なものだと思いながら
言葉を信じていない自分がいて
何かのせいにして はがゆいなどど言っていた

だけど あの日から変化が始まった

何だかまだよくわからないけれど
私の中にある思いを言葉にするとき

天と地がつながるような
脳みそと魂が一体になるような
上半身と下半身の気がつながるような
私自身が循環しているような感覚を

少しずつ感じている






関連記事

コメント

しっかりとまゆみの思いは届いてるよ!
力強いし心に響いて来たよ。

2012/11/22 (Thu) 09:44 | ともこ #- | URL | 編集

まゆみ、何か凄く嬉しい。
まゆみが苦しんでるのも目の前で見てたし。
良かった。
私も、崖っぷちから何かを掴むよ。

2012/11/22 (Thu) 15:38 | Ryoco #- | URL | 編集

ともこ
ありがとうv-344
少しずつ感じてるところです。

Ryouko
ありがとうv-344
あの時はピークだったかも。
石になってた(笑)

2012/11/22 (Thu) 20:05 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する