MIEKO‘sワーク 有楽町編

6月3日にMIEKOのワークに参加してきました。

参加者たちと有楽町で待ち合わせー。
この日はお天気もよく
木々の新緑が光の中で幸せな気持ちを誘います。

私は今回がワーク3回目ですー。
今回も楽しい時間を過ごして来ました。
色んなお店をゆっくりと周り
自分がどんな物に気を留めたり魅かれるのかを見つけるのは
とても楽しい時間です。

そして品物の素材やデザイン、色や形、雰囲気も含めて
観ること感じることで、自分の中にふつふつと
アイディアが出てくるようなワクワクが始まります。
お気に入りの物はその時に必要なければ
手に持っただけでも満足するような感覚があります。

今まで自分の物を買う時は
いつも金額の制限設定をした中で
何とか自分の気に入ったものを買うことが
当たり前になってました。

そうすると当然金額に見合ったお店での買い物になります。
だからと言って「安いからこれで我慢しよう」でもないのですがー。
ただ、見つからないと探す事に執着して
時間をたっぷりと使っても見つからないことが多いのです。

MIEKOのワークへの参加は
そんな自分をひとつ引き上げてくれるキッカケになったような気がします。

自分の欲しい物は高くて買えない。
という思い込みがどこかに根強くあって
そういったお店は見ることさえも最初からあきらめていた気がします。
というか楽しい時間の使い方を忘れていました。

今はもともとあった感覚を思い出す作業のような時間と
好みの物を見つけた時の感覚を丁寧に味わっています。
それだけでも結構満足するのです。
むしろ冒頭にも書いたように
色んな品物に出会って自分の創作意欲が沸いてきたり
アイディアらしきものが湧き上がってくると
何だかとてもうれしくてワクワクします。
他の参加者が自分好みのものを見つけた時も
それを買った時も同じようにうれしい気持ちになります。

現場で見る買う=それを経験する
自分の身体の上半身と下半身のつながりが悪いと感じるように
思う事に対して恐がらず積極的に動いて感じ取る経験が
私には大切なんだと感じます。

ところで途中に寄ったMIEKO御用達?!の和菓子屋で
薦められた蓮根菓子「西湖」を買って食べましたが
これがとても美味しかった♡
冷やして食べると最高どすえ~。
これからの季節におすすめです。

そしてこの日は結婚記念日でもありました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する