別名「母子草」

「ゴギョウ」の音だけ聞けば、私は春の七草を思い出します。

道端で綿毛のような葉に黄色の小さな花をたくさんつけた柔らかい色調の植物です。

昔、人の身代わりとして水辺に流したという人形「御形仏」。

その「御形仏」の代わりに流されるようになったのが由来だとかー。

別名「母子草」・・心がきゅっと寂しくなるのはどうしてなのかな。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する