仕事に対する制限

なかなか決まらないアルバイト。

始めに応募したコンビニも
先日やっと面接を受けたけど
結局採用されませんでした。
作日は最寄の駅ビルに入ってる
おそば屋さんの面接を受けてきました。
結果は28日に。

実は今までアルバイトに落ちた経験は
ほとんどありませんでした。
なのに今回は落ちてもその事にあまり気持ちが動かないのです。
何か気持ち悪さのようなものを感じていたのですが・・。
そしたら前の仕事についていくつか思い出しました。

私はしばらく建築関係の仕事に就いていましたが、
それ以前は工事現場などで働く人たちに対して
差別的な見方をしていました。

現場で仕事をするうちに、
随分傲慢で偏った見方をしていたと気づき
見方は一変しましたが、
自分の仕事に対しては、
他とは違う特殊な仕事という位置づけを何となくしていて
それが現場で働く為の自分のプライドを
支えていたことを思い出しました。

だから現場から一歩外に出ると
否定的になってる自分を感じることが多かったのです。
特に人から見られる電車の中では。
埃やチリで汚れた服に道具の入った大きなカバンや靴。
そんな自分にみすぼらしさを感じながらも
私は他とは違うんだという勘違いが
その仕事を続ける原動力のひとつにもなっていました。
私は仕事に優劣をつけていたのだと
改めて感じました。

特別な何かということに
付加価値を付けていたのです。

今まで仕事を探すにあたって
スッキリしなかった部分が表側に出ました。
ただ食べて行く為の仕事は
苦労が多く価値のない仕事であり
自分はやりたくないと思ってたこと。
だけどそう思う自分にとても罪悪感を感じてるということ。

だからアルバイトに落ちてどこかで安心していたのだと判りました。
仕事を引き寄せない原因は
そういう自分を認めずに、頑張ってるつもりになって
面接に行った結果だと受け止めました。

そういう事を感じていたら、
どんな仕事をしていても自分がどのモチベーションで
いるかという事の方がもっと大事だという
簡単なことがやっと理解出来ました。

長くかかってしまいました。
仕事に対して感じていた自分の中の制限が
解除されたかどうかは実際動いて観察するしかありません。




関連記事

コメント

No title

まゆみ~☆

昨日は、ありがとう^^
名古屋で会えるのを楽しみにしてるよ♪

2012/11/30 (Fri) 19:03 | uokao #- | URL | 編集

うおかおv-353
私も会えてうれしかった(^o^)

昨日参加してくれて感謝してます。
ありがとうv-343
名古屋で会えるのを私も楽しみにしてます♪

2012/11/30 (Fri) 19:32 | MAYUMI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する