一足飛びにはいかない

仕事が終わってから少しずつ…

短い時間を使って何とかここまで

ここまでこんなに時間がかかると思わなかった。

それでも無心に削ずりながら感じたのは充足感ー。

木を削りながら時間に追われていない自分を感じてた。

桂の木☆




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する