循環が始まっている

アムリタ吉

昨日は久々に仕事が休みになった夫と
外で待ち合わせて散歩に出かけました。
食事をした帰り道、少しの間でしたが腕を組んで歩きました。
何十年振りだろうか・・。
夫としあわせな気持ちで腕を組むのは。

そんな気持ち、今まで起こる筈もなく、
夫からのアプローチには
完全に心のシャッターが下り続けていました。
申し訳ない気持ちになる事もしばしば。・・だったのです。

だから、そう思った瞬間が不思議な感覚でした。
気まずさから無理をするという感覚はなく
ただそうしたい、と思っただけなのですが・・。

待ち合わせた喫茶店で夫の顔を見ていたら、
突然、自分を見ているような感覚になりました。
夫・・自分?!、自分・・夫?!
「顔の造りが違うんだけど・・」と思いつつ
なんだか優しさに包まれたような懐かしさがひろがって
しあわせな気持ちになりました。

少し前までは、お互いが感覚的に受け入れられず否定性の中にどっぷり。
このままでは関係性の修復は無理かもしれないという状態でした。
結局、善悪の観念を通して夫を判断してる自分に気づいたところで
状況は少しずつ変化を始めました。よかった~。
この日夫は、最近の仕事で経験して気づいた
お金と心の循環について嬉しそうに話してくれました。

最近少しずつお互いの気づきをシェアする時間が出来ています。
そしてシェアをしながら感じるのは、
二人の中で意識の循環が起こり始めてるらしいという事です。
帰りの駅に向かう道は7分足らずの距離でしたが
腕を組み歩きながらゆっくりと喜びを感じていました。

ところでこの日一日は時間の流れとタイミングがとてもスムーズ。
いい感じなんだよね。この感覚を何度でも選んで行こう、
自分の感覚としてつなげていこうと思いました。



関連記事

コメント

No title

うわぁ~素敵なお話ごちそうさまですv-238

いいなぁ。私もそんな感情を選択したいな~。
がんばろう!

素敵なシェアをありがとう。

2012/12/05 (Wed) 11:27 | harumi #- | URL | 編集

Harumi ありがとうv-343
上がったり下がったり、まだまだ波線グラフのような毎日ではあるけど、この感覚を思い出しながら行きたいな。

こちらこそいつもありがとうねv-353

2012/12/06 (Thu) 02:12 | MAYUMI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する