<生き急ぐ>

いつかミッチーに言われたことをどこかで「そんなことない」と否定していました。

相変わらず日常の中で少し上手く行った事を大きくとらえて高揚したり、夢見たり・・。

でもそれは少しの間だけで、大きな問題はいつもなくならないー。

なのに気が付けば毎度必要以上に仕事をし、家事やプライベートも時間に追われる日々の繰り返しー。

「なぜなんだろう」とは何度も思いましたが、それ以上深く掘り下げるのは避けてきたように感じてます。




<絶望感>

一度だけ死にたいと思ったことがあります。

特別何かイヤな事があったという訳でもないけど、突然言いようのないむなしさが襲ってきました。

上の子か下の子だったか、ちょうど高校を卒業した頃だったと思います。

多分あんな感覚は初めてだったので、とても恐かったことを記憶しています。

その時はどうしたらいいのか分からず、ただやり過ごすのがせいいっぱいでした。

kawa.jpg



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する