<分離>

選択することに不安を抱きながら過ごしてきました。

生と死に関する選択の怖さ・・一生懸命だったけどあの時の私は無知でした。

そして夫とは大事な場面で思ったことをダイレクトに伝え合うことが出来なくなり

自分では決めらない事は誰かが決めてくれるのを待つ自分に何度も遭遇しました。

恐れを回避したつもりが逆に恐れを選択して生きてきたんだなと感じています。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する