人生はワンツーパンチ、汗かきべそかき歩こうよ

中野坂上

何を残して何を捨てるか・・。

最初の勢いとは裏腹に、思ったよりもたくさんの迷いと疑問が生じました。

物を捨てることへの罪悪感が、不用な物や気に入ってない物に対しても大きく働き葛藤ー。

「もったいない、捨てられない」執着から、取りあえず整理して”少しだけ捨てる”は今までの連続パターン。

今は自分の在り方が選択するものを採用する、これが気の流れも良く気持ちがいいなと感じています。



*今日のタイトルは水前寺清子の「365歩のマーチ」から
 頭の中で急に流れ出しました~。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する