景色

その窓から見る景色は

以外にも想像していた景色とは違っていて

あの窓も、向こうの窓も、今まで下から見上げていた時には多分

窓の付いている箱そのものに気を取られて気が付かなかったけれど

幾つかの窓際に立ちながら、自分が何を大切にしたかったのかに気が付きました。

6月雨カフェ


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する