女性としての予定調和

今日は仕事が休みの夫と一緒に1日を家で過ごしました。

ベランダからリビングに射し込む陽の光に、新芽も初々しい植物の緑が息ずく風通しのいい空間ー。
そんな気持ちのいい空間で過ごしながら、美味しく入ったコーヒーを飲んで
リラックスしている自分を感じています。いい1日だなぁー。

…と、本当にそうなんだろうか?!

最近、ちょっとした瞬間に違和感を覚え、少し疑問を感じることがありました。
引っ越し当初はここで過ごす時間のゆっくりとした流れと空間の拡がりを感じて、
お互いに家で過ごす時間の幸せをかみしめていました。
もちろん、今もそんな空間の気持ち良さには変わりはないのですが。

夫と過ごす休日ー
昨日のいい流れから、お互いの会話も結構弾み、作ったご飯も2人で美味しくいただき、音楽聴いて…
なんてやっている内に、やろうとしていた楽しいはずの作業にエネルギーが乗っていかず、
次第に頭が重くなってきたので、布団に横になりました。
そして3時間程眠って起きた時、この晴れない感覚がまだ残ってて気がついたのですが、
これは前の家で感じてた空気感に近いー

空間の気持ちよさが優先されてる中で気がつかなくなってたみたいです。
予定調和の中に浸かって幸せだと思い込んでる感覚ー
表面上はいい感じなもんで、気がついたらそれを壊さないように
どこかで相手に合わせることに思考してたようです。

家庭の中の女性としての役割にまだまだ囚われている自分も感じてます。
まだ漠然としてるけど、そんな自分は人としてと言うよりも
本当はずっと、女性としての幸せを感じたかったという思いが強かったのかも知れません。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する