判断

今日は夕方に来た義父からの電話に少し苛立ちました。
自分では対処出来ないから、義母を諭して今の状態を何とかして欲しいというものでした。
この状況に頑張って対処している義父だとは分かっているのですが
何とかして欲しいという思いが強く逃げ腰な態度に怒りが湧いてしまいました。

2人と電話口で何度かやり取りする中、出口が見えない恐れを感じていました。
そして電話を切った後、全てが自分の反映ならば、この状況をこのままにしたくないと心から思いました。
今までもそう思って来たはずなのに、状況が好転するのも感じて来たはずなのに、どうしてなのかー。
今なぜこの状況を引き寄せたのかを理解したいと思いました。

そして自分の中にまだまだ「良いこと」「悪いこと」の判断があるのを感じ納得しました。
「良いこと」とは自分にとって都合のいいことでした。
良いことをしようとする事はもしかして、その為に何かをコントロールしようとする方向に
向かうのではないかとも思いました。
好転する状況が良いことと判断してる内は、その反対の悪い状況も引き寄せるとしたら
そんな事を繰り返していると逃げたくもなります。
義父が見せてくれたものは、そんな自分の中の逃げ腰の姿でもあり、
義母が見せてくれているのは、もうこれ以上は現実と向き合えないと言っている
私のこの先の可能性のひとつなのだと思いました。
結局のところ、義父も、義母も、私もひとつの出来事を通して同じ物を見ているんですね。
自分の周りの世界で起こることの責任は自分の責任なんだと実感しました。

だいぶ端折ったような気もしますが、今日はゆっくりお風呂に入って寝ます。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する