タイミング

やはり物事にはタイミングがあるんだなと思います。

最近は私のテーマ「憎しみ」「憎悪」を受け入れる事が自分の中での必須となっていましたが
判断をしないで
先月末の旅行当日の朝、信号待ちの赤丸ランプを見ているうちに
自分の中で「憎悪」のようなものが、ゆっくりと波打っているのを感じました。
少し沈んだ赤い色の透明感がとても綺麗で、懐かしいものに出会ったような感覚がしました。
感じている内に胃のあたりが熱く広がっていき、気持ちが落ち着きました。
言葉では表現しずらいですね。
以外にも嫌な感じはありませんでした。

今回は友人の還暦祝いの旅行でしたが、
赤とピンクが好きな友人へのサプライズも含め、前日からの事前準備をする過程は
今ある自分を受け入れるための準備過程のようなものでした。

「音」がそうであるように、
「色」もまた潜在意識に働きかける作用が大きいように思います。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する