乗り物酔い

OM-3
OM-3

幼稚園に入る前、その場にジッとして居られず落ち着きがない私を
母は市内循環バスの車掌さんに頼んで乗車させてた事を思い出しました。
弟が生まれて間もない頃だったと思います。

動くものに乗っているのが楽しくて
そのまま気の済むまで何巡もした記憶があります。
同じルートを乗り過ぎたからでしょうか
その内に気持ちが悪くてどうしようもなくなり
迎えに来てくれた母と車掌さんの会話の意味も分からなくて
子ども心に納得がいかなかったことがあります。

「酔っ払ったんだね〜」と車掌さん。
「あらあら、酔っ払っちゃったんだわ〜」と母。

「酔っ払ってないよ、
お酒飲んでないのに、何で酔っ払うの?」
気持ちが悪くてフラフラしながらも、バスに乗ってなぜ酔っ払うのか聞き返えす私。

この時、酔っ払っう感じってなんてイヤな感覚なんだろうと思った記憶があります。

この時以来、ほとんど車酔いはしたことありません。



関連記事

コメント

No title

鮮やかだね〜♪

この写真が当時のmayumiの記憶ととてもマッチしていて
何か切ないような愛おしい気持ちになった。

2015/02/06 (Fri) 00:17 | tomoko #- | URL | 編集
Re: No title

tomoko🎶

うん、丁度ね、思い出した時に当時の自分が愛しいなって感じたところだったの〜。
tomokoのコメントで再びそう感じさせてもらえて癒された〜♡
ありがとう〜♡

2015/02/06 (Fri) 00:47 | mayumi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する