ウサギとカメ

OM-3
OM-3


「何故ウサギはカメに負けたのか?!」

バドミントンのコーチがパターン練習の時に
童話「ウサギとカメ」を例に取っての話です。

スタートは一緒だったけど
ウサギの目的はカメに勝つ事で
(身体能力の勝ったウサギは)
途中でカメに大差をつけたことに安心してしまい
そこですっかり休んでしまいますが
ゴールにたどり着くことか目的だったカメは
ひたすらゴールに向かって歩き続けた結果
ウサギよりも先にゴールにたどり着いたという
みんながよく知っている話です。

「目的がしっかりわかっていなければ
目的は途中でどんどんズレていってしまいますよ」

この話自体の詳しいストーリーとは
微妙な違いがあるのかも知れないけれど
今日、私は妙に納得しました。
「継続は力なり」

ぁ〜ここに繋がったのか、と思いました。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する