寂しさの後は

OM-3 Olympus OM-3

今日(昨日)は28年前に亡くなった娘の命日でした。
命日に限らずですが、
今でも思い出と共に悲しみは呼び起こされます。
随分軽くなりましたが、なくなりはしないですね。
ただ、それでもいいのかなと思えるようにもなりました。

今年に入ってからは物の整理と共に
特に気持ちの整理も随分進んだなぁと感じてます。
また反対に、そんな自分を愛のない自分として否定的にとらえる瞬間が
事ある毎に出てくるなぁともー。
今は、罪悪感を感じなくてはいけない自分を
いつも自ら進んで構築してきたように感じています。

今日は確認する機会を得たと同時に
寂しさも少し感じていたみたいです。

そんな自分の今ある日常を思い起こしていると
意外にも(意向とは違って)
自分の中の問題は常に今ここにあるってことに
立ち戻りました。

…潔い感じもしてますが
まだまだ怖さが引っ付いて来ます。
ゥ〜武者震?!





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する