なるほどね

結局、夜にひとりの時間を作るのは今の状態のままでは
容易ではない事はわかっているのに
「この時間帯は私のもの」くらいの勢いで
夜の時間帯に縛られていたのであり
半ばむきになっていたのだと気づきました。
そんなところも開放していかないと
自分の中の自由な時間は作れないのだと
今日改めて感じました。
今までのように深夜に自分の時間を作れたところで
身体が疲れていれば眠くなる訳で
それが続けば身体がもたない訳で
それは当たり前の事じゃないかと思いました。


ここからが工夫の大事なところだね。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する