底蓋の裏側

OM-3
Olympus OM-3


今日(昨日)の洗濯は予定外の展開になりました。

洗濯機が変な音と一緒に回り始めたので
洗濯物を取り出し水を抜いたら
底に1円玉が2枚がありました。

一旦取り出した洗濯物を戻してスタートONー。
再び洗濯機が回り始めたところで
またもや金属の絡まる音がします。
う〜ん。仕方がないので
もう一度洗濯物を取り出し水を抜き…
だけど洗濯槽の底には硬貨は見当たりません。

もしかしてこの底蓋の裏側に
硬貨が入り込んでしまったかも知れないなと
思い切って真ん中にあるネジを外し底蓋を持ち上げると
お〜!これは汚い…。
裏側はスゴいことになっていました。

見てしまったからには、ほっとくわけにもいかず
大小のブラシを使い分けながら隅々まで
水アカをキレイさっぱりと落としました。

どこに引っかかっていたのか
ピカピカの5円玉と1円玉も1枚ずつ出てきました。
ついでに外せる部分の掃除もすると
全体がすっかり見違えました。

今回思いがけず
外側からは見えない部分のお掃除をしながら
フトこの世界の仕組みのようなものが
そこから感じられて
ちょっと嬉しくなりました。

後は洗濯槽の裏側自体も気になるところ。
一見取り外しが出来なさそうだけど…
調べてみるかな。










関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する