アファメーション

OM-3
Olympus OM-3


瀬戸際だと思いました。
外側の世界も自分の内側もー。

昨日と今日は
心のどこかに引っかかりを感じながら過ごしました。
それでもそこには、
うれしいことも楽しいことも介在しており
その扉はもう開いているのだという感覚がしています。

だけど自分の意思によって動かなければ
扉の中へは入れないのでしょう。
私が心から望まなければ
未来はやはり変わらないんです。

自分が曖昧にしてきたことの延長線上に
今の現実があるのだとしたら
違う現実を、自分が望む現実を生きたいと思いました。

今までも、そう思って来たはずなんだけど
どこかガラスの向こう側に
望む現実を観ていたような気がします。

昨日と今日は声を出して
自分の言葉で意思を表明してみました。

どこへ向かうかは
自分次第という実感を覚えます。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する