安堵

iphone6
iphone6

昨日(一昨日)おかあさんの手術が無事終わりました。
これから先の事を念頭に置きながらも
先ずは安堵です。

執刀医の先生によると
脚の筋力がほとんどなかったらしい。
これはよろけた時に
お尻から転んだからよかったものの
場合によっては頭を打っていた可能性もある訳で
しかもグループホームだったから対処が出来たけど
もしあのまま自宅で転んでいたら
かなり厳しい状態に陥っていたとも考えられるんです。

確かに高齢者の骨折は命に関わる事態だったりします。
身近な事例からも統計からも知ってはいるのですが
そういう結果が今ここにある訳ではなく

だから私たちは今出来る事に
ベストを尽くすだけだなと実感します。

おかあさんは今日(昨日)から
骨が安定して歩行訓練が始まるまでの
車イスに乗る訓練が始まります。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する