ミシン修理

iphone6
iphone6


久しぶりにブログを書いてます。

昨日、調子の悪かったミシン二台を修理してもらい
動作がすっかり元気になって
私自身もエネルギーの通りが良くなりました。

取り敢えず作動するけど
半年位前から速度調整が効かなくなっていた普段使いのミシンと
もう1台は買った当初に部品が欠損して以来、
一度も使わず押入れの中にしまってたロックミシンです。

やっと修理に出せたよろこびと
なぜ今まで放置してたのかという心の痛みー。

ロックミシンの方は
4巻の糸をそれぞれに通す為の金具を支える支柱が折れていた為
糸をかけられずにずっと放置されていたのですが
頭の隅っこで事あるごとに気にかかってました。
いつか…いつか…が今になったという次第。

当時、ロックミシンがどうしても欲しくて
夫にも義母にも内緒で月賦で買ったミシンでした。
支柱が折れた時にとてもがっかりしたのを思い出します。
内緒で買ったこともあり、
修理に出してお金を使うことも
営業兼メンテナンスの担当をしてくれてたMさんに
夫の都合(いつ休みになるかわからない)を
見計らいながら来てもらうのもはばかられ
押入れにしまったまま
心が折れたまま
あの頃私は自分に対して諦めていました。

これから先の自分の展開を思った時に
家の中の整理を通してミシン修理が必須となり
ようやくあの頃の想いに光が射した感じです。

自宅に来てくれた業者さんとも
以前からの知り合いのように話が弾み
元来人見知りの私としての変化も感じつつ
人との繋がりについて考えていました。

ここ最近感じてることー。
自分の内側にある自らの意思に沿って動いた時に初めて
外側と繋がるという実感ー。
例えどんな状況であってもそれは自分が選んでいるという
原点を思い出せることは
ありがたいことなんだなぁと…。

静かにかみしめました。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する