夏休みの時間割

iphone6
iphone6


ブログは時間に追われてる感じのまんまが
後で読むと文章に出てるのが分かるので
やっつけはしたくないと思っているのですが
それは1日の過ごす質にも関係してくるなと
感じてるところです。

自分が自身で過ごす実質的な時間の余裕を
自分自身が意図して作らないと
そのようには流れていかないなと。
先ずは決めることから始まるんだなと。

やりたいことを見つけるのは
比較的難しくないと感じる自分なのですが
決定事項の遂行以外は
1日が全体的にまとまらず散漫になっていくことも多く
自由に使える時間があればあるほど
中途半端になりがちで達成感も薄い。

もともと私は出不精で
必要以外の期限や時間を決めたり
日程を決めることは結構苦手なことだったけど
ならば逆に自分から時間に制限をかけてみるのも
悪くないかも知れないと思い始めてました。
自分であえて決めた制限ならば
制限にならないような感覚がしたからです。

7月入ってからその思いが強くはなってたけれど
実行するには至ってなくて…

これまでの出来事を追っていけば
段階を踏んでここまで来た感じも
あるにはあるけど

自分がどれだけ自身のことに時間をかけているか…
改めて今までを振り返った時、
可もなく不可もなく、やってるようで頭の理解を超えなくて
自分から変化の波を進んでいくのではなく
変化してくれるのをどこかで待っているような感じがしたりと

何だか全体的に散漫なエネルギーのままで
時間を過ごしてきたようにも感じたところから
決められた時間に制限を感じるのなら
自分が自ら意図して決めた(あえて制限)時間軸の中で
自分を動かしてみようと
ここに来て急に納得地点にたどり着いた感じです。

(小学校も今はちょうど夏休み。子供のときのように
夏休みの時間割を作るのも楽しいかな)




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する