朝の訪問者

iphone6
iphone6


今朝(昨朝)起きたら
寝室の網戸に蝉が張り付いていた。
(数日前にはなんと、小型の蝙蝠が
娘の部屋のガラス戸と網戸の間に迷い込んだ)

蝉の方は、ジッとして動かない、鳴かない、
近づいてiphoneで写真撮っても動じない。
お目々はこちらをジッと見ているような気がするけれど
今朝のうちに網戸に張り付いたまま、
とうとう力尽きてしまったんだろう、と
少し感傷的な気持ちになって
リビングにいた夫に「網戸に蝉が張り付いてる」と伝えたら
子どものように嬉しそう顔をしてこっちを向いた時の
可愛い笑顔に、私もつられて思わず笑った。

ジッと蝉を見てると思ったら
夫が指で網戸を軽くピンと弾いた途端
蝉はビュイーンと飛んで行った。

あっ生きてた。

周りに高い木などないのに空間広いのに
こんな場所まで飛んでくるんだなぁ。
長い間(3年〜17年らしい)土の中で過ごし
やっと出てきたと思ったら
たったひと夏を精一杯生きる蝉たちだけど
今日はその生き方のエッセンスを
伝えに来てくれたのかも知れないなって感じた。

この夏は頑張り時だよ、
一生懸命やるんだよ。

ありがとう、頑張るね。


もう一つ、蝙蝠が迷い込んだ時のエピソードは
自分の中では
なかなか遭遇しない出来事と相まって
感情の交差が激しかったという
面白い経験だったのだけど
またの機会に書いてみようかな。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する