意思

どんなに小さなことにも
自分の意思を持つこと。
でないとまずは自分の納得する方向に
意識は向かないし身体も動けない。

ずっとひとりで壁を作ってきたのは
自分から意思を持って動いてこれなかったから。
だから目の前の決断が出来ずに迷ってばかりだった。
そんな自分が嫌だったし
そうやって悩んで時間が過ぎるのも嫌だった。
今思えばたくさんの場面で
自分自身が窮屈だったなと思う。
決められない時はどっちが自分にとって
プラスがマイナスかの意識が働いたりもする。
(出来ればプラスを選びたいと打算的になったり)
多分そう決める方が楽だったし
今思えば、そうやって選ぶこと自体が
自分の意思で決定だと勘違いしてたのだと思う。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する