シンプル化

FUJIX-M1 FUJI X-M1 fujinon16-50


何度も同じ場所を掃除する。
何度も同じ場所に探しに出る。

部屋の掃除をしながら
ふとそんな感覚がやって来て
手を止めました。

特にルーティンでもなく
季節ものの入れ替えの一部作業だったのですが
進んでるのに何だか不毛な感覚に
焦りを感じていたみたい。

物理的なものの在り方も
意識の領域と同じだとしたら
自分が手をつけていない場所は
どこだろう…。

頭の片隅に常にあるのに
手付かずの場所ー。

探りながら
自分の生活に関わる
大切にしたい日常の在り方を中心に
日用品のシンプル化を真剣に
考えていきたいという思いがやって来ました。

目の前の物を整理することも大事だけど
今の私に必要なもの以外は
極力手放していく、とした時に
内側のエネルギーが気持ちよく流れました。
まずは空きスペースを作ること。

これは取り込んだ写真の
データ容量が一杯になったという
前日の話ともつながるなぁ。

そして必要なものはその時々で
必要に応じて手に入れられる…と
一瞬頭をよぎりましたが
信じていない自分も同時に出て来て…
物理的に手放していく作業と
同時進行というところなのかな…。

リビングにある
一箇所だけ異様に伸びたドラセナの枝を見て
全体観で物事を観る必要性を
伝えられてる気がしました。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する