安全な場所

Fuji FujifilmX-M1 fujinon16-50 f/5

間違っていない自分を
主張したい気持ちの裏側には
間違っているかもしれないという
自分への恐れがあります。

ここ最近も
何度かそんな場面に遭遇しました。

もし間違えたら
否定性を選択してしまうかもしれないという恐れ。
否定性そのものに対する恐れが
そこから動けない自分を構築してきました。
恐れるがゆえに動かないことで
安全な場所に居続けたかったんだなぁと
感じています。

小さな選択ひとつを取っても
自分の選択は上手くいかない。
間違っているかも知れないから…。
今までもそうだったし
これからもそうかも知れない…

そして引き寄せた結果に
やっぱりそうだった…。
それを繰り返しては
いつも自信をなくしてました。

ここ最近の出来事で
自分の中に観ていたものー
それは自分の選択は
間違っているかもしれないという
不安からくる恐れそのものでした。

いいこと&悪いこと
判断というフィルターを通して
自分の選択をしたがったのは
その恐れを回避したかったから。

頭には言葉として入ってても
理解としての実感が
なかなか感じられずにいました。






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する