等身大

Fuji FujifilmX-M1 fujinon16-50


昨日ひとつ
わかったことがあります。

今までの生き方を自分で選んできた
今ここの自分が
等身大で全てだということ。

それは理解を深める意味で
実感することが大事でした。

ここ最近、信頼出来る自分の構築を
テーマにしてきたけれど

それは今ある自分を
どれだけ受け入れられるかという事であって
これまでの多くは信頼に足る自分でいるために
何かを探したり何かを取り入れたりと
足りないものを埋める事にエネルギーを使い
仮の充足感を握りながら
生きる価値としてきたような気がします。

そんな自分自身の(生きてる)価値を
誰かに認めてもらいたいという思いは
自分が想像した以上に
強かったのではないかと思っています。
色んな場面で自身の反映として
現れているのも感じてました。

ここ最近、
生きる価値のない自分の恐れと葛藤してた
何もなくても幸せを感じられる自分…。

それは等身大の自分の中にあったと感じられた感覚を
その都度選んでいける自分でありたいし
そういう自分だから信頼出来るんだと
言うことなんですね。

今ある自分の状況は本来の自分が選んだ
ベストな状態で進んでいる状況なんだと
ようやく理解出来た気がします。

ありがとう♡




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する