アシカと私

Fuji
FujifilmX-M1fujinon16-50


先日の撮影会のひとコマです。

これは可愛いい♡
愛嬌があります。

こんな顔をされると
胸の扉は全開モードになってしまいますね。

孫が笑顔を見せた時の感覚に近いです。
無条件に愛しい感じ。

飼育員さんのようにハグハグ出来るかといえば
自信ないですけど。

でも(ニオイは別としてし)してみたい気はしました。


Fuji
FujifilmX-M1fujinon16-50

こちらは笑ったような顔ですね。
親近感を感じます。

以前は動物たちの取り巻く環境を
自分のフィルターを通して見ていた為に
素直に可愛いと感じられない時期がありました。
そう感じてはいけないと思っていました。

バシャールも言うように
愛の反対は罪悪感だとしたら
自分にとって今どんな書き換えが起こっているかを
アシカくんを通して確かめる機会だったとも言えますね。


今回も楽しい撮影会でした。
参加のみなさん、ありがとう♡










関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する