好奇心

Fuji
FujifilmX-M1fujinon16-50


今日は個人セッションでした。
自分の中のイメージを(今日は夫との関係性)
ミッチーが図形化して解説してくれたのは
凝縮されたイメージとして
捉えやすくなりました。

個人セッションを振り返りながら
帰りの電車を待つ間に
何か出てきましたよ。
最寄り駅に着いた時には
少々喉も痛い。

このこらえてる感じは…

自分に対して怒りを
感じていたようです。

個人セッションの中にも出てきた
夫との関係性を通して見る
自分の中にある怒り。
これが統合できたらと思うと

今回は好奇心を持って
取り組める感じがうれしいです。
個人セッション申し込んで
よかったなと思いました。

そして書きながらハッしました。
否定性に好奇心を向けるという感覚ですが
当たり前だけど
結構大きなポイントでした。

今日も大事な一歩を
ありがとう。



それにしても暖簾の文字が…
むせうに…ぜに… 、まがった…つら (゚o゚;;
これまた象徴的文字ですのう(笑)




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する