自分の温もり

もしもあの時こうだったら…
どの時点からも
たくさんの"こうだったら"があって
そして今とは違う自分の人生があったと想像していると
想像するその人生も
どこかの波動域に存在してるように感じられました。
これってとても豊かな感覚…

今ここにいる私は自分自身が選んでいる、
私は肉体を持ってこの一瞬を生きる魂なんだなぁと
そんな風に感じられました。

それは自分自身を満たしてくるような
うれしい安心感でした。













関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する