FC2ブログ

セカンドオープンマイク

375日目
376日目
基礎練習
楽曲練習

昨日はオープンマイクで
前回弾いた2曲を演奏ー。
オープンマイクは1か月に1回は必ず出ようと決めた
自分との約束なので、それは遂行しよう思っていた。

ところが今月は経済的な問題や日常での出来事が重なり
練習時間や気持ちの整理という意味での焦りもあって
なかなか実行に移せずにいたけど、
今の経済的な危機は時系列で観ていくと
自分の中で感じ始めたものごとへの意欲や気力と直結してて
結局、自分の前に進もうとするエネルギーを止めていたことから
発生していることに行きつき、(このところずっと自分の中で続いてる攻防だ)
前回のシェア会後にすぐ申し込んだ。

今回は前回の後に練習を始めた
ピッグを使っての演奏にチャレンジした。
前回の指引きからは少し進んだ。
一巡目は持ち曲2曲を指弾きとピッグで、
二巡目は最初に指弾きで弾いた曲をピッグで弾いた。
前回、コードが頭から飛んで失敗した出だし、
AmからのBmはきれいな音にはならなかったものの
Dに逃げずに何とか押さえることは出来た。
出だしが大事だと師匠に言われてたので意識したのに
曲の締めで思い切りつっかえてしまい、
慌ててやり直してる自分がいた。
結局、あちこち穴だらけの演奏になり
今の自分の意識の在り方と通じるものがあるなと思った。
何故か前回よりも楽譜に頼ってる自分がいて
準備不足がもろに出てしまった。
その自信のなさが弾き方にも出てしまうのだなと。
あえて勝ちにこだわる姿勢からは
ほど遠いのを実感した2回目だった。
そして静かに次への準備を考える自分がいたけど
出来ればそのままキープしたいなぁ。







動く

373日目
374日目
基礎練習

一昨日は1日かけて仕事探しー。
とりあえず短期集中のバイトを探す。
これまでも始めようと思っていたのに
いざ集中してやってみると自分がいかにのんびり構えていて
いかに動けてなかったかがよく分かる。
探しながら目的が見えなくなりそうだった。
私にこれから何が出来るんだろうという思いと、
本当にこれでいいんだろうかと言う不安で
先日Hと行ったギター工房で貧血を起こした時同様
身体全体が青ざめたかのような一日。

仕事は探していたし意欲も出てはいた。
でもどこかで自分が動くことへの怖れが波動として出ていたと思う。
しばらく頭で考えてばかりで先に進まなかった。
色んな場面で肯定的な事象とセットで期待する自分がいて
そこへの依存から動かなくなるパターンだなと。
これをずっと色んな場面で繰り返してきている。
どこかで自分の内側を覆ってきた生きることへの虚しさと並行して
常に前向きな自分でなくてはいけない、があって
それがこれまでの自分を動かしてきたとも言えるし
逆に動かなくさせてしまったとも。

実際、勇気を出して次へのキッカケを作るまではいいとして
そこから先にどうつなげていくかの段になると
次の選択への意識が他へ逃げようとするのは否めない。
今は負荷がかかってるのが分かっているから
自分を動かすのが恐いだけなんだよなと改めて思う。

Hと行ったギター工房での自分は、
あえて自分を動かすほうをリスク覚悟で選んだなと思った。
自分を追い込んでるなと思ったけど
ここで踏ん張らないと後悔するなと思うから
私の場合は目的のために想定内の失敗は覚悟のうえで
動く、動く、動く。を実践に移せるかどうかだと思う。





選択の基準

371日目
372日目
楽曲練習


先日のワークの休み時間に師匠にした質問、
不安から選んだと気付いた時点で
違う波動のタイムラインに変えられるかどうかー。

その時何を学びたかったかによる。
箱を開けるまで分からない。との答え、だったと思う。

何故あの時それを聞こうと思ったんだろう。ふと思った。
自分が不安から物事の選択する恐れを
感じていたからなのではないかと思った。

自分が試される。
選択の基準がどこにあるのかということ。
自分の選択が熟考した結果の
適正な判断から来てるのかどうかの自信がないってことが問題だ。
そもそも熟考出来てるかどうかも怪しい、と思った。

適正な判断が出来るって事が
自分の信頼につながっていくのなら
学びをどう次に繋げていくか、
自分をどう動かすか、
かなりギリギリラインなんじゃないかと思った。


色々出てる今日の自分を考察中ー。






どこに居ても

や371日目
基礎練習
372日目
楽曲練習

夫の実家より帰宅。
今回は実家に1日先に行った夫と一緒に
帰途についた。

自分を尊重すると言う意味では
夫の実家にいても自分自身でいることを意識した。

やれる事とやれない事もあったけど
今後も焦らずにやるしかない。

今日はちょっと限界だ。
お休みなさい。



ギター練習、
トリ仇は冒頭のAmの入りの弾き方が
ちょっと違ってる?!かもという事に気付いた。
思い込みで先行こうとしてた。これは痛い。
「余裕がないと判断や選択を見誤る。










期待と停滞

370日目
基礎練習
楽曲練習
371日目
楽曲練習


経済的に厳しい状況が続いてる。
夫のフリーランスの方の仕事はコロナの影響でほぼ動かない。
今月は予定外の出費と前月からのしわ寄せで
特に厳しい状況になった。

昨日のシェア会では
自分の内側に感じ始めた意欲や活力や希望等々を目の前に
物理的には枯渇して行く状況を経験してる、とても混乱している自分がいた。
この日は帰ってから早々にダウン。
今日はシェア会のボイスレコーダーを聞きながら色々と気付くことがあった。

今回の我が家の経済的な危機と直面して
自分たちを物理的に支えてくれている金銭面での具体的な話し合いを
夫とちゃんとしてこなかった事もある。
外で仕事をして家計を支えてくれる夫に対して
最近は特に自分ばかりが自由な時間を過ごしているのではないかと
少し後ろめたさを感じてたこと。
本当は働いて欲しいと思ってるんじゃないかなという事。
ギターの一件から、自分の為に仕事をしようと思い始めていたけど
自分がある程度納得出来るような仕事が見つからない。
少し焦り始めてたこと。
だからこのところ、夫とちゃんと関わる事を避けてたなと。
自分がやってる事も自信持って言えなかった。

そして、それは要因のひとつではあるけど
でも多分、オープンマイク以降の自分の在り方が影響してるんだと感じた。
あの経験で肯定的な視点から自分を感じられたところまでは良かったけれど、
その後の浮き沈みや経済的な圧迫感に軸足がグラついてたなと。
自分の意欲や活力をところどころで感じつつも
ここ最近、ハッキリとしない苦しい状態が続いてた。

今回シェア会での仲間のシェアを書き取りながら感じたのは
あー自分に期待してたんだと思ったこと。
特にオープンマイク以降の自分に期待していた。
自分のバイオリズムはあるとしても
ここ最近の師匠が見せてくれてる情熱や姿勢に触発されて
自分の中にも意欲や活力が湧いてきたところ・・
もしかしてお金や物も回るようになるかも…って。

だからギターは練習してるけど
エネルギーは停滞してたんだなと思った。
期待しながら練習してたんだと思ったら可笑しくなった。
やろうと思ってたことも物理的要因に引きづられて頭の中で空回り。
次につながっていってなかった事が
シェア会のレコーダーの書き取りをしながら確認できた。
お金という物理的なエネルギーを通して
自分に失望しかかってたと思った。
ずっと失望を繰り返してきてマヒ状態が長いから
今自ら負荷をかけて行く選択をしていく必要があるんだよなと。
まだまだ情熱と言うには弱々だから
モチベーションを持続させるのは工夫だね。

そうするとシェア会ではやはり、動かしてない自分を
誰かに突っ込まれるのではないかと思い
青くなって貧血起こしたんだなと理解した。
ここはそういうところだからね。笑

個人でも言われてた
自分が今置かれてる環境がどう言うところにあるかが
掴めてなかったなという事にもつながる。
現状把握は常に大事だな。

何とか次に進めそう。

ありがとう。